性風俗店とは異なるもの

性風俗店とは異なるもの

女性社員によるフェラチオが基礎となるサービスです。個室はないのでみんながおなじフロアで基本的にサービスを受けてます。

大抵がピンサロは前払い制になっています。10000円で指名料などを付けてもお釣りが来る店舗がほとんどです。

風俗営業2号営業でありキャバレーやパチンコ屋とおなじで、あるいは深夜を前提とした場合の酒類提供飲食店営業の届け出で営業してます。きっとピンクサロンでは飲み物と食べ物が出されます。

生フェラを売りにしている店舗が増してきていますが、ゴムフェラのみという店舗も当然あります。15分〜とコースの時間は短ものの大体5000円くらいで遊べる料金の設定になってます。

観葉植物やソファなどで仕切ったり、店内を死角を薄暗くして作うような工夫がされてはいますが、効果はそこまでないです。病気が心配という方は生フェラのお店でもお店に言えばゴムフェラもできます。

ぼったくりなどいろいろトラブルが起こる可能性が後払いだと低くありません。コース料金に含まれてる時もありますが、別途請求されるケースもありますから、事前に確認は確実してください。

ピンサロというのはピンサロの略語です。消毒液とおしぼりでプレイに入る前に拭きます。

風俗店の中ではピンサロは異色な存在で、性風俗店とは厳密にいえば異なります。店舗によりますが、お触り等は軽快タッチくらいならオッケーなお店もちかごろではふえてきてるようデス。

形式上は通り一遍飲食店なので、個室とかシャワーの設置はできません。ユーロビートやトランスなどの音楽が店内では雄大音で流れていますが、ちょっとは声や物音が聞こえてきます。

言うならば後払い制のお店は避ける方が好調と思います。ピンクサロンはもっとも他の風俗店と比べてお手頃な料金で遊べる風俗といっても過言ではありません。